原稿の作り方

「和綴じ(わとじ)」原稿の作り方

yohakusetumei

和綴じ製本は一般的に袋とじ技法で製本されます。図版を参考に余白をご用意ください。

二つ折りでない1枚物の原稿でも作成致します。その場合はとじしろ側のみ2.5cm、それ以外の場所は各1cmの余白が必要です。

見返しは指示がなければ本文紙と同じ用紙です。

基本の綴じ仕様:四つ目綴じ(よつめとじ)

サイズ:A5(148×210)、B5(182×257)、その他のサイズもご相談ください

※袋綴じ仕様で本文をトウキョウワホンで出力する場合↓

枚数:150ページ(袋綴じの場合75枚)まで、手書きの原稿などで薄い紙使用の場合厚さ2センチ程度まで(本式和綴じのみ)

厚さ2センチを超える場合は1冊につき1,080円の割り増し料金をいただきます。製本工程上最大の厚さは4センチまでとさせていただきます。(本式和綴じのみ)

※略式和綴じは本文をホチキスどめします。最大厚は1.5cm程度まで、本文150枚程度迄です。

1針1針手作業で綴じています、仕上がりに若干の差が生じます。

wahon(ワホン) 原稿の作り方

wahonyohakuweb

wahon(ワホン)は見開きで印刷します。画像の真ん中が途切れる事がなくとじしろ部分にとらわれずに画像や文字を配置出来ます。イラストや写真の断ち切りにも対応します。仕上り線(断ち切り線)より天地左右それぞれ3ミリ塗り足しをお願いします。仕上げで天地、小口を三方断裁しますので端から各1cmの所には文字や途切れると困る画像は入れないでください。

綴じ仕様:のり付け製本

本のサイズ:A5(148×210)

※見開きで印刷します、A4原寸+上下左右それぞれ3ミリの塗り足しをつけてください。つまり216×303㎜(出来上がりサイズ 210×297㎜)横位置で製作してください

枚数:最小10枚最大50枚

1枚1枚手作業でのり付けしています、仕上がりに若干の差が生じます。

「和綴じ(わとじ)」「wahon」共通

*データ形式:PDF形式での入稿をお願いします

*お持ち込み表紙の場合の必要サイズと枚数:

A5仕上の本1冊→紙表紙B5サイズ(182×257㎜)3枚 , 布表紙260×400㎜1枚

B5仕上の本1冊→紙表紙A4サイズ(210×297㎜)3枚 , 布表紙310×500㎜1枚

*納期:1冊ずつの手製本です。用紙のお取り寄せ日数やオプション、ご注文冊数や混み具合にも寄りますが平均で14営業日~のお時間がかかります。短納期の量産をご希望の場合、略式和綴じも承りますのでお問い合わせください。

*モニターを通してご覧になった場合、色調が印刷物と異なることがございますのでご了承ください


お問い合わせお見積もりはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム

シェアする

フォローする