和綴じ

watojiito001

「トウキョウワホン」は日本古来の伝統的な和綴じ(わとじ)本を作っています。

本式の和綴じ製本は1枚1枚紙を折り揃え、糸が切れてしまってもバラバラにならないよう、紙こよりを使って下綴じをします。

本文の綴じ側の天地には装飾をしつつ補強にもなる角ぎれを張ります。

和綴じ本の大きさよりもひと回り大きな紙を折り込み表紙をかけ、綴じ側に穴を開け、ひと針ひと針縫い留めます。

本式和綴じはホチキスや化学のりは使用しません、長期保存にも安心です。

全工程が手作業です。

和綴じ製本は印象的で美しく、経年劣化に強く、耐久性も高い優れた製本様式です。

綴じ仕様は基本の四つ目綴じ(よつめとじ)だけでなく、康煕綴じ(こうきとじ)、麻の葉綴じ(あさのはとじ)、亀甲綴じ(きっこうとじ)、三つ目綴じ(みつめとじ)、大福帳綴じ(だいふくちょうとじ)など装飾的な綴じ方も承ります。

綴じ方3種イメージ画像

用途→俳句集、和歌集、詩吟集、古文書、習字教室などの作品集、家系図、自分史、自伝、社史、郷土史、小説、詩集、画集、写真集、台本、文集、芳名帳、ゲストブック、結婚アルバム、経本、写経を和綴じ、御朱印帳、印譜、謡本、大福帳、和綴じの卒業論文製本、少部数の自費出版、映画や時代劇の小道具など

IMG_0227s

ADF_017mini

ADF_014

「トウキョウワホン」は伝統を大事にしつつ実験的な手法や材料も取り入れた和綴じ本も製作しています。

表紙、本文用紙、綴じ糸、オプションの組み合わせで和、洋、カジュアル、ナチュラル、ポップ、重厚、様々なイメージに変化します。組み合わせは無限大、あなたの思い付きを形にして世界にひとつだけの和綴じ本を作ります。

実験作はブログやFacebookに随時アップしていますのでご覧ください。

用途→同人誌、作品集、小説、エッセイ、イラスト集、絵本、旅行記、写真集、フォトブック、ゲストブック、少部数の自費出版、パンフレット、カタログ、メニュー表、和綴じの卒業論文製本、和綴じポートフォリオなど

IMG_0008s

ryakushikismojiiri

略式和綴じは和綴じの基本を守りつつ工程をいくつか省略しています。

トウキョウワホンの本式和綴じは平均14工程ですが、略式和綴じは4工程です。

本式和綴じよりコストが下がり、納期も少し短縮されます、本式に比べると量産が可能です。

表紙は本文と同じサイズの紙を使うので折り込みません。切りっぱなしなのである程度厚手の用紙である必要があります。

角ぎれと紙こよりに寄る下綴じもありません。(本文をホチキスどめする場合があります)

略式和綴じはホチキスや化学のりを使用します、長期保存をお考えの場合は本式をおすすめします。

製本工程上、略式和綴じの最大厚は1.5cm(150枚程度)です。

和綴じの一番の特徴、糸で綴じる作業は1冊1冊手作業です。

本式和綴じは1冊から、本文持ち込みも受け付けていますが、

略式和綴じは同じ本5冊から、本文のお持ち込みは受け付けていません。

トウキョウワホンで印刷から承ります。

zine、同人誌、パンフレットなどライトな用途におススメです。

詳しくはお問い合わせください。

IMG_0003s

イラスト集:××綴じ

illustrated by Haru Nakahara

(中原ハルさん)

IMG_0006s

同人誌:四ツ目綴じ

illustrated by Maumi Shiina

(椎名まうみさん)


本式和綴じの工程
紙を折り揃え、ひと針ひと針縫い留める本式の和綴じ製本です、全工程が手作業です。

1.本文と見返しを1枚ずつ手折りする
2.水引き(水よせ)してプレスする
3.本文3方を断裁して整える
4.下穴を開ける
5.紙こよりで下とじする
6.下固め
7.角裂(かどぎれ)を切り出す
8.角裂(かどぎれ)を貼る
9.表紙を所定のサイズに断裁し、本の大きさに合わせて折り込む、裏表紙も同じ
10.表紙を掛ける
11.見返しと表紙の間に糊を入れる
12.穴あけ
13.糸で綴じる
14.題せん(短冊)を切り出し、表紙に貼る

略式和綴じの工程
和綴じの基本を守りつつ工程をいくつか簡略化した和綴じです。

1.本文は2つ折りにせず、両面印刷
2.中身と表紙、裏表紙を合わせ、揃える、場合によってはホチキスどめする
3.穴あけ
4.糸で綴じる

表紙について

*お持込の布を裏打ちし表紙を作成する事も出来ます。
*写真やイラスト、模様等を布にプリントし、表紙にする事も出来ます。

本文について

*本式和綴じは本文のお持ち込みも承ります。

*手書きの原稿を複製も可能です。

*データ入稿にも対応しています。高性能オンデマンド機で出力、びっくりする程綺麗です。

*オンデマンドなので製版の必要なし、必要時に必要なだけ、出力する事が可能です!

※本式和綴じは1冊分から略式和綴じは5冊分から製本出来ます

*モノクロ、フルカラーはもちろん、白トナー、2色印刷、単色カラーも対応します。

*片側を糸で綴じます、開きにくくなる為、柔らかく薄めの紙がオススメです。


お問い合わせお見積もりはこちらからどうぞ

お問い合わせフォーム